スポンサードリンク

プロフィール

団塊の健康管理士

Author:団塊の健康管理士
FC2ブログへようこそ!

無料メルマガ 【腰痛治療と骨盤体操 ◆お金がかからない腰痛からの解放・究極の秘策】「止めて腰痛、飛んでけ腰痛!悩み相談室」に是非登録お願いします。 登録はこちらから!    ↓


最近の記事

団塊の世代 熟年離婚の危機?
団塊の世代が熟年離婚の危機に!  有り得る働き蜂の結末!   ワーカホリックの悲劇!    最悪の事態を回避するには……
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなる第一歩。インターネットビジネス成功者の菅野一勢さんとのつながりが出来た!
H21.1.12 (回文:どちらから読んでも同じ文章
  →後ろから読んでも同じ日付になりました。記念すべき日か?)


菅野一勢さんとパイプができた。
あのインターネット成功者の菅野さんだ。

通常ではなかなか会えないのに、こうしてパイプが出来、定期的に
会えるようになったことは私にとってとても嬉しく、記念すべき日だ。


菅野一勢さんは「ウインズ・スペース」という起業生向けの環境を提供する「起業家」「ビジネスマン」が集まるビジネスシェアオフィスを主宰・運営しておられる。( http://www.wins.vc/ )

そこは大勢の起業成功者やこれから成功しようとする人たちが集まっている
場所であり、有料会員制でもあるし、JISで学んでいる自分には関係がないと思っていた。

でも思わぬことで、つながりが出来た。

このウインズスペースでは、今まで、6人の起業成功者が講師を務めて
いたが、今回それを増員することになり、募集があったので応募した。

インフォトップと同じく、「団塊の、団塊による、団塊と主婦のためのインター
ネットビジネス・最初の一歩を踏み出そう!」というUSPだったが、認めて
もらえ、全部で27人の講師の中に入れてもらえた。

12日が初めての定例会だった。

講師27名が一堂に介し、自己紹介したが、ほとんどが若い人だったが
私は上から2番目の年長者だった。

多かったのが、PPC関係で儲けている人が多く、やはり、時流だなと感じた。


菅野さんは講師には含まれていないが、27人の講師の中には(私が
知っているという範囲だが)名前を知っていた人は下記のような人がいて、
この人たちと仲間になれるというだけでもすごい特権だ。

・小島礼大さん(菅野さんの盟友:年商10億が見えている人)

・大田賢ニさん(元芸人・書籍「300万の借金を返した」

・磯貝優さん(月商1000万円)

・中村司さん(社長のうらぼん(教科書))

・野添利通さん(秋葉原の英文ガイドブック)

・黒川敏幸さん(メールのプロ・秋葉流)

今回は初回ということで菅野さんから1時間にわたる話を聞け、とても感動した。

というのは、話の内容が、齋藤一人さん、小林正観さん、ザ・シークレット、
引き寄せの法則などの話が出てきて「ついてる・ありがとう・感謝」の
大事さという私の同じ波長・波動の内容だったのでとても嬉しくなった。

菅野さんはセールスレターや書籍に見る写真よりもずっといい男だった。

菅野さんや他の講師の人たちと3カ月ごとに行われれる定例会であうことが
できるし、それとは別に、講師特典としてその他、ウインズスペースでの
セミナーにも無料で参加できるし、菅野さんへの相談をしてもいいとか
凄い内容の特典があり、とても嬉しい。

(小さいことだが、3カ月ごとに定例会の懇親会はいつも無料というのも
嬉しい(セコイかな?でも実感!)


この講師にくわえてもらえたことで、菅野さんとの関係をアピールでき、
ブランディングにも活用できるし、今後がどのように展開していくか、楽しみだ。


また、凄い人がたくさんいるので、いろんなJ/Vができそうだし、
私自身、インフォトップのシニアーセミナーに引き続いて、セグパパお助け塾・
ヤフオクセミナー、そして今回と、なんとなく風がそんな方向に動いているようだ。

それは嫌いな道ではないし、ワクワクしている自分がいるので
新たなる1ページとして、自分の可能性を広げて行きたい。

ある人が言ってくれていた。

私の運勢は今年の2月中旬からグンと向上するらしい。
これがその兆しなのか?

それにしても、とても大きなお年玉をもらった。

ありがたいことだ。

全てに感謝します。

まだまだ成功者と言える実績を上げたわけではないが、私を
ここまで引き上げてきてくれたJISに(特にヨウイチさんに)感謝!

ありがとうございます。

もっともっと成長し、もっともっと貢献していく決意を新たにし、
そして、結果としてJISに恩返しをして行きたいと思っています。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ヤフオクを始めました
今までやりたいと思って手をつけられていなかったヤフオクにやっと
挑戦することになった。

それは、ここ1年間、情報商材の勉強で他の物に手を広げちゃいけないと
いうことで、フォーカスがぶれないようにと我慢してきたもの。

でも先日とあるセミナーにて、ヤフオクの説明を聞いて、やっと自分に
とっても始めて良い時が来たのかなと思って、早速申込みを開始した。

なるほど~!

金銭関係の問題もあるので、身元確認もしっかりとしている。
書類を郵便で届けて、本人しか渡さないという方式。

でもこれで、登録はできた。

オークションは、物をちゃんと見せるために「カメラの写し方」が
大事であり、早速セミナーの主が勧めてくれたデジカメの本を買って
勉強し始めた。

なるほど~。なるほど~。
今まで、あまり意識なく撮っていた写真だが、いろんなテクニックが
あるものだ。

さぁ、これからまずは家の中の「不要品」を探し出して、まずは出店
してみよう。

まずは身近なものから始めてだんだんとノウハウを得て行く!

でも家の中のものだけでも5万円くらいにはなるらしい。

面白そうだ。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

自転車のパンク修理代が1000円?
2日前、自転車の後輪がペシャンコになっていたので、近くの修理屋さんに
持って行き、虫を見てもらったら、虫が跡形もなく溶けて無くなっており、
バルブがむき出しになっていた。

(「虫」って言っているけど、正式な日本語なのかなと思って
「自転車 虫」で調べたら、ちゃんとあるんですね、こんなサイトが)

 http://syain.seesaa.net/article/5182523.html

 (これを読んでわかったのが、虫って言っていたけど、それは虫ゴム
  のことで、虫は虫ゴムをかぶせる金属製のバルブのことだった)

 (今の若い人は、虫なんて言葉も知らないのではないだろうか。
  でもこんな親切なサイトがあるなんて。驚きだ)

ところで、今日また自転車に乗ろうと思ったら、また、ペッシャンコになっていた。

そして、修理屋さんで見てもらったら、パンクだった。

でも面白かったのは、タンクを修理する技術というものが、以前から、
全然変わってないということだ。

外側の固いタイヤから、中のやわらかいチューブを引っ張り出して、
それを水につけ、空気が漏れてくるところを探すという昔からの方式だった。

とても懐かしくもあったが、技術の進歩がないということに驚きと
おかしさが込み上げてきた。


これはまた、今の若い人たちは、パンクというもの、そして、パンクの
修理の仕方というものを全然知らないのではないだろうか?

これも、インタネットで調べてみたらちゃんと親切なサイトが出てきた。


http://allabout.co.jp/family/yarikuri/closeup/CU20061120A/index.htm

http://www7.ocn.ne.jp/~hyscycle/try/pank/pank1.html

本当に便利な世の中になったものだ。

一応の知識だけはインターネットから取り入れことができる。

でも本当の面白さは、現実に目の前でそれを見ないとわからないだろうなとも思う。

そう思いながら、昔学んだ「パンク」の語源を思い出した。

「Punctured」という英語だったが、パンクを表す英語の表現は

「a flat tire(フラットタイヤ=平べったいタイヤ)」だったなぁと

なんかなつかしくなっちゃった!


そして、すべて終わって、「お代は?」って聞いたら、「1000円」と
すかさず答えが返ってきた。

「うっ、1000円?」一瞬詰まった。

なんとなく、自分では、500円くらいかな?な~~んて予想をして
いたのだが、その倍か?

でも考えてみれば「手間賃」という面からすれば、今どき1000円と
いうのは上出来かもしれないなとひとり合点した。

でも、「う~~ん、パンクが1000円か~~? 昼飯1回分??}と
まだ何となくしっくりきていない自分がいた…。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

我がおっ家内が追っかけ? 木山裕策と伊達公子


家内は二人を追っかけている。

そして、私も家内を追っかけている。

ありがとう。全てに感謝しています。

最近、我がおっ家内が嵌っている人が二人現れた。



こんなことはいまだかって、こんなことはなかったのに

今、家内は、いわゆる「追っかけ」をやっている。




話題の人、木山裕策と伊達公子だ。



木山裕策は「妻&4人の男児のパパ♪」


ホームという歌が実にいい! 私も何回も聞いた。

デビューにいたる家族とハンター多胡邦夫との熱いドラマも

何回も家内と一緒に見ている。

私もすっかり馴染みになった。

歌が実に快い。


おっ家内は毎晩、木山の公式ブログを見ている。

  → http://tearbridge.com/kiyama/profile/


まるで憧れの人を見つめているように…。

応援してあげたいのだと!

久しぶりに家内に青春の火が灯ったようだ!


木山裕策をインターネットで検索してみた。

 グーグル 647,000件
 ヤフー  724,000件




一方、伊達公子はグーグル  458,000件
        ヤフー  3,020,000件→凄い件数だ!

伊達は37歳からの再挑戦だ。

その影響力は凄いの一言に尽きる。



たくさんの人に、

「いつ始めても遅くはない、始めるのに制限はない」

という勇気と実行の強いメッセージを植え付けた。




笑顔がまたいい!

家内も私も以前にテニスをやっていたので、余計に身近に感じる。

ライジングショットの難しさもよくわかる。



それを練習に次ぐ練習を重ねて、やっと自分のものにした。

始めからの天才はいない。

人知れず、努力に次ぐ努力を続け、やり続け、

やっとのことでその域まで登り続けた。

その努力の結果が天才なのだ。



「どこにも特別な人はいない。

 やり続けた人、やり遂げた人が特別なのだ」

本当にその通りだと思う。



今回の伊達の笑顔がまたいい。

以前の「世界の伊達」という重圧の看板を背負うことなく、

今回は純粋にテニスを愛するプレイヤーとして、そして

日本にテニスの熱い新しい目を広げようとの使命感に燃えて

熱く光っている。


今回のその素晴らしい決断と実行力、快挙!

そして、それを後押しした夫の優しい理解と包容力。

素晴らしい二人に乾杯。

伊達のブログは 「いつも笑顔を!」

  → http://ameblo.jp/kimiko-date

その日の試合の結果をすぐにアップしているそのまめさも素晴らしい。

すぐにたくさんのコメントが寄せられる。

今に日本にとても素晴らしい清々しい「カンフル剤」だ。

ありがとう二人!

家内は二人を追っかけている。

そして、私も家内を追っかけている。

ありがとう。全てに感謝しています。


[READ MORE...]

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

佐渡でのマンドリン演奏会とジェンキンスさん
この連休の前半、家内のマンドリン公演会のお供で佐渡に行きました。
 
家内は竹内郁子先生と言う日本有数の先生(NHKの朝の連ドラ「おはなはん」のマンドリン演奏者です)に教わっているのです。

その竹内先生が妙圓寺の新住職の佐藤さんと言う方のお招きで遠藤郁子さんというプロのピアノ演奏者(何と振袖を着て、ピアノ演奏をされる日本でただ一人の方です)と2本立てで公演するもので、マンドリン演奏者は6名でした。


佐渡・妙圓寺本堂




妙圓寺コンサートのチラシ





その公演会というのは何とお寺のお堂でやるんですよ。それも観客150名が入り切れないほどで、座布団もなく畳の上に座って聞くのですが、演奏者の方は庭に面した木の床の広縁とでもいうのでしょうか、そこで演奏する本当にユニークなものです。

本堂でのマンドリン公演会



私はビデオ係りという名目で同行しましたが、これが私が熟年離婚されない一つの理由でもあるのでしょう(笑)。

さて、その住職の佐藤さんですが、実は東芝EMIにおられた方で、音楽の方ではたくさんのプロの方々とも交友があるすごい方らしいのです。

その佐藤さんが、家系を継いで新住職になられ、去年に引き続き、演奏会を催されたわけで、この佐渡でこれだけの演奏会を開催され、それを今後も続けていかれると言うのは佐渡に対しての実に大きな貢献だと思います。

その、佐藤さんですが、何と音楽家・住職という面以外になんと絵画の方でも活躍されており、アドレーションアート(Adoration Art(→ソースタッチペインティング)をされており、その絵画の雑誌の中に佐渡での絵画創作会の様子が紹介されていました。

アドレーションアートカタログ裏表紙



そしてその作品紹介の中に何とメキキの仲間の萌園翠さんの写真と作品が記載されていたのです。写真を見て、あれっ見たことがあるな?という気がしたのですが、よく見れば萌園さんだったので、本当にびっくりしました。


アドレーションアートカタログ・萌園翠さんの作品・いのち



こんな佐渡で萌園さんとの結び付きが確認できたなんてこれも
佐藤さんが導いてくださった何かのご縁だろうと感謝しています。

そして、萌園さんの絵のオリジンがこのアドレーションアート(ソースタッチペインティング)ということも理解でき、なるほど~と納得した次第です。

本堂での絵画創作場面1



本堂での絵画創作場面2



尚、佐渡での市が経営する歴史館の中の売店で拉致事件の曽我さんの旦那さん、ジェンキンスさんがハッピを着て働いておられ、記念撮影してきましたのでそれも載せておきました。
 
ジェンキンスが僕と同じくらいの背丈で背が高くなかったのがなんとなく意外でした。






曽我ひとみさんの夫・ジェンキンスさんと



朱鷺公園での広告写真



帰りの汽車の中から・残雪風景


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


リンク


今までどこに行っても、何をしても、いつまで立っても治らなかったあの腰痛が、立った○○をするだけで解消してしまうとは・・・

腰痛解放戦線:http://www.youtsuu1.com/

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。