スポンサードリンク

プロフィール

団塊の健康管理士

Author:団塊の健康管理士
FC2ブログへようこそ!

無料メルマガ 【腰痛治療と骨盤体操 ◆お金がかからない腰痛からの解放・究極の秘策】「止めて腰痛、飛んでけ腰痛!悩み相談室」に是非登録お願いします。 登録はこちらから!    ↓


最近の記事

団塊の世代 熟年離婚の危機?
団塊の世代が熟年離婚の危機に!  有り得る働き蜂の結末!   ワーカホリックの悲劇!    最悪の事態を回避するには……
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐渡でのマンドリン演奏会とジェンキンスさん
この連休の前半、家内のマンドリン公演会のお供で佐渡に行きました。
 
家内は竹内郁子先生と言う日本有数の先生(NHKの朝の連ドラ「おはなはん」のマンドリン演奏者です)に教わっているのです。

その竹内先生が妙圓寺の新住職の佐藤さんと言う方のお招きで遠藤郁子さんというプロのピアノ演奏者(何と振袖を着て、ピアノ演奏をされる日本でただ一人の方です)と2本立てで公演するもので、マンドリン演奏者は6名でした。


佐渡・妙圓寺本堂




妙圓寺コンサートのチラシ





その公演会というのは何とお寺のお堂でやるんですよ。それも観客150名が入り切れないほどで、座布団もなく畳の上に座って聞くのですが、演奏者の方は庭に面した木の床の広縁とでもいうのでしょうか、そこで演奏する本当にユニークなものです。

本堂でのマンドリン公演会



私はビデオ係りという名目で同行しましたが、これが私が熟年離婚されない一つの理由でもあるのでしょう(笑)。

さて、その住職の佐藤さんですが、実は東芝EMIにおられた方で、音楽の方ではたくさんのプロの方々とも交友があるすごい方らしいのです。

その佐藤さんが、家系を継いで新住職になられ、去年に引き続き、演奏会を催されたわけで、この佐渡でこれだけの演奏会を開催され、それを今後も続けていかれると言うのは佐渡に対しての実に大きな貢献だと思います。

その、佐藤さんですが、何と音楽家・住職という面以外になんと絵画の方でも活躍されており、アドレーションアート(Adoration Art(→ソースタッチペインティング)をされており、その絵画の雑誌の中に佐渡での絵画創作会の様子が紹介されていました。

アドレーションアートカタログ裏表紙



そしてその作品紹介の中に何とメキキの仲間の萌園翠さんの写真と作品が記載されていたのです。写真を見て、あれっ見たことがあるな?という気がしたのですが、よく見れば萌園さんだったので、本当にびっくりしました。


アドレーションアートカタログ・萌園翠さんの作品・いのち



こんな佐渡で萌園さんとの結び付きが確認できたなんてこれも
佐藤さんが導いてくださった何かのご縁だろうと感謝しています。

そして、萌園さんの絵のオリジンがこのアドレーションアート(ソースタッチペインティング)ということも理解でき、なるほど~と納得した次第です。

本堂での絵画創作場面1



本堂での絵画創作場面2



尚、佐渡での市が経営する歴史館の中の売店で拉致事件の曽我さんの旦那さん、ジェンキンスさんがハッピを着て働いておられ、記念撮影してきましたのでそれも載せておきました。
 
ジェンキンスが僕と同じくらいの背丈で背が高くなかったのがなんとなく意外でした。






曽我ひとみさんの夫・ジェンキンスさんと



朱鷺公園での広告写真



帰りの汽車の中から・残雪風景

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://happylifex1002.blog87.fc2.com/tb.php/14-d76ab5ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク


今までどこに行っても、何をしても、いつまで立っても治らなかったあの腰痛が、立った○○をするだけで解消してしまうとは・・・

腰痛解放戦線:http://www.youtsuu1.com/

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。