スポンサードリンク

プロフィール

団塊の健康管理士

Author:団塊の健康管理士
FC2ブログへようこそ!

無料メルマガ 【腰痛治療と骨盤体操 ◆お金がかからない腰痛からの解放・究極の秘策】「止めて腰痛、飛んでけ腰痛!悩み相談室」に是非登録お願いします。 登録はこちらから!    ↓


最近の記事

団塊の世代 熟年離婚の危機?
団塊の世代が熟年離婚の危機に!  有り得る働き蜂の結末!   ワーカホリックの悲劇!    最悪の事態を回避するには……
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるある大辞典に見るサラリーマン根性!
大きい文字強調文文字色あるある大辞典の放送がえらい事になっている。

  いわゆる「やらせ」だが、マスコミのやらせは実に影響が大きい。

  あまりの影響の大きさにイメージダウンを恐れたスポンサーが下りると言い出し、番組が終わりになるらしい。
 今までも「みのもんた症候群」といわれたこともあり、一度放映されるとテレビを見た人がその情報は全て正しいと信じ込んで、それを買い込みに走る。

  今までも納豆とか、ココアとか、上げたら枚挙にきりがない。

  でも一般民衆はその情報が正しいか正しくないかを判断する基準すら持っておらず、ただ闇雲に放映されたものは正しいものだと信じてしまい、その効果を求め走り回る。

  しかし名のあるお医者さんや、我々健康管理士の一部は、メーカーやマスコミ、そして政府の言うことも、そのままを100%正しいと信じ込んではいけないことを知っている。

  ある側面では正しいことも全体を考えれば必ずしも正しくないこともある。その例も多い。

  マスコミは商業主義・資本主義である以上、スポンサーの意向を気にすることはある意味で仕方のない面もあるが、それにしてもメーカーの言いなりになって、嘘はつかないまでも、都合の悪いことは言わないことも往々にしてある。

  マスコミに従事している人達、今回やらせをした人達もしょせんはサラリーマン! 

  業績を上げようとして、ノルマを達成しようとして、上司からの期待・圧力もろもろの事情があって、本当は悪いと思っていても、ついつい、やらざるを得ない状態に追い詰められていったのだろう

  自分もサラリーマンだっただけにその苦しさは良く理解できる。

  幾ら自分が烏は黒いと言っても、上司が黒といえば面と向かってNOとは言えない時がある。

  つらい選択だ。上司にこびへつらって生きながらえても、自分に嘘をついて生きながらえても、ストレスが一杯たまって健康上この上もなく悪い状態になる。

  サラリーマンに胃潰瘍が多いのも頷ける。

  でも、私はもうサラリーマンを止めた身だ。

  今は健康管理士はそのような商業主義を離れて純粋に「真の健康を求めて」正しい健康情報を伝えて行きたい。
スポンサーサイト

テーマ:PPK(ピンピンコロリ) - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://happylifex1002.blog87.fc2.com/tb.php/7-e875212a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク


今までどこに行っても、何をしても、いつまで立っても治らなかったあの腰痛が、立った○○をするだけで解消してしまうとは・・・

腰痛解放戦線:http://www.youtsuu1.com/

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。